顔脱毛と毛穴の関係~毛穴トラブルは解決するのか?~

「毛」そのものより、肌のくすみや汚れが気になるのが「顔」です。産毛は目立たなくても、その根元の汚れがボツボツと目立ったりしてしまいます。顔脱毛は、そんなトラブルにも有効と言われていますが、それはなぜなのでしょう?

顔脱毛で毛穴の汚れは解消するのか?

顔脱毛は、毛穴の汚れもすっきりとさせることができます。なぜ、そこまで影響を及ぼすことができるのでしょう?ふたつの関係を見ていきましょう。

照射することで毛穴はなくなるの?

施術の光で破壊するのは、あくまでも毛根。毛穴にアプローチするものではないことを理解しておきましょう。ですので、毛穴が塞がったりなくなったりすることはありません。ただ、生えていた毛が根こそぎなくなることで、穴が縮小して目立たなくなることはあるようです。

黒ずみがあると施術を断られるの?

どんな部位でも、日焼けや色素沈着で肌が黒ずんでいると脱毛できないケースがよくあります。それは、照射の光がメラニンと呼ばれる黒い色素に反応してしまうためなのです。ですので、肌そのものの色素が要因ではない限り、照射の影響は心配しなくてもいいでしょう。
毛穴の黒ずみの場合、だいたいの原因がそこに詰まった皮脂などの汚れか、産毛そのもののせいです。その場合は脱毛ができ、むしろ黒ずみが改善されると言われています。

毛穴のボツボツは治すことができるの?

脱毛と毛穴の関係は次の通り。

  • 施術をしても毛穴はなくならないが、小さく目立たなくなる
  • 顔脱毛は、色素沈着が原因ではない限り、黒ずみの改善に有効

つまり、気になるボツボツは、「顔脱毛することである程度の改善を期待できる」ということです。顔の産毛を取り除くことで生まれるメリットはたくさんあります。全体のトーンが明るくなったり、肌がなめらかに美しくなったり。化粧のノリもよくなりますので、以前よりも薄いメイクで毛穴のカバーができるはずです。
実際、顔脱毛をおこなって変化を体感した人の感想を見てみましょう。

「サロンへ通うようになって、顔のトーンが明るくなりました。毛穴も目立たなくなり、いままでのようなケアが必要なくなって嬉しいです」

「わたしは、毛穴が小さくなったのを実感しています。鏡を見てみると、以前よりもずっときれいになっていることがわかります。脱毛をしてよかった、と思いました」

「施術を重ねていったら、毛穴がかなりきれいになりました。特別なジェルを使用する美肌コースを選んだので、いっしょに肌の調子もよくなり大満足です」

こうして見てみると、黒ずみや毛穴の開き、ボツボツが気になる女性こそ、顔脱毛はおススメかもしれません。顔の肌がきれいになることで、自分の外見に自信が持てるようになります。そうすると、あなたの内面も輝いてくるでしょう。顔脱毛には、たくさんの素晴らしい相乗効果がありそうですね!

人気顔脱毛記事

  1. 歯の矯正中の顔脱毛
  2. 光脱毛で顔脱毛
顔脱毛 TOP