【顔脱毛】ニキビについてもっと詳しく解説!

顔は、その人の第一印象を変える大切なパーツです。多くの女性がムダ毛やニキビを無くし、ツヤツヤな肌でいたいと願っています。脱毛とニキビの関係を知って、パーフェクトな美肌を手に入れましょう。

顔脱毛でニキビができにくい肌になる?

ここ数年、フラッシュタイプの家庭用美顔器が人気です。特殊な光を当てることで、毛穴を引き締め、ニキビなど肌トラブルを抑える効果があります。こういった美顔器に使われている光をさらにプロ仕様にしたものが、サロンの脱毛で使われるフラッシュ脱毛機です。

光脱毛は、毛根の細胞を破壊し、ムダ毛だけでなく皮脂の分泌も抑えます。さらに施術後のクールダウントリートメントで毛穴を優しく引き締めていき、キメの細かい肌を作っていきます。余計な皮脂が抑えられ、毛穴が引き締まった肌は、ニキビの原因であるアクネ菌が増殖しにくい環境です。光脱毛=ムダ毛への効果のみと思われがちですが、肌トラブルも抑え、1つで2度嬉しい施術なんです。

ニキビがひどい場合は顔脱毛を断られる

すでにひどいニキビがあるかたは、そのままでは脱毛を受けられないことがあります。特に炎症を起こしている赤ニキビ、内部にウミが溜まる黄ニキビの方は、まずニキビ治療からスタートしましょう。

脱毛サロンによっては、トラブルのある部分を避けたり、特殊なシールで保護して施術してもらえますが、ニキビ部分のムダ毛が残ってしまいます。通い直しをする際の手間や脱毛料を考えると、ニキビのない肌を先に作る方が効率的です。

サロンやクリニックでよく相談を

ご自身の肌コンディションが、脱毛OKな状態かどうかは、自分では判断できません。まずはサロンやクリニックなどで行われる無料カウンセリングに出掛けてみましょう。実際に肌を見てもらい、プロの指示に従うのが一番です。

肌状態に気がかりが多いのであれば、クリニックでの脱毛がオススメです。ニキビ治療に関しても専門的な知識をもったドクターが揃っていますし、病院でしかもらえない処方薬も出してもらえます。早ければ1ヶ月ほどでキレイな肌に戻ることができますので、脱毛へスムーズに移行できます。

まとめ

ニキビ治療と顔脱毛は、切っても切れない関係です。肌トラブルが起きていないうちに脱毛を受けることで、ニキビなどの悩みと無縁の美肌を手に入れることができます。もしトラブルが目立つようであれば、まずは自己判断せずサロン・クリニックなどへ相談しましょう。プロの指示に従い、ニキビ治療と脱毛のどちらを先にスタートさせるか決めてください。

人気顔脱毛記事

  1. 歯の矯正中の顔脱毛
  2. 光脱毛で顔脱毛
顔脱毛 TOP