鼻や小鼻の脱毛について~鼻の毛穴黒ずみも改善できる?~

鼻の頭や脇のブツブツは、年齢を重ねるごとに目立ってきます。遠くからでも目立ってしまうような場合でも、脱毛を行うことである程度改善できることを知っていますか?ボツボツの原因をよく知って、プロの方に適切な処置をしてもらいましょう。

鼻脱毛で「いちご鼻」や「毛穴の黒ずみ」を解消しましょう

鼻が汚くなるのには、いくつかの原因があります。毛穴や産毛が要因になっている場合は、鼻脱毛で、汚れをきれいにすることができます。鼻は、顔の中心部分。しっかりと美しくケアしておきたいパーツといえるでしょう。

鼻に黒ずみがあると脱毛ができない?〜そんなことはありません

「黒ずみがあると脱毛ができないのか?」こんな疑問がでてくるのは、照射の光は黒い色素に反応するため、日焼けした肌などでも施術が断られてしまうケースがあるからです。しかし、毛穴の黒ずみに関しては、そのような心配はいりません。

毛穴の場合、黒くなる原因は肌の色素にあるのではなく、産毛の根元そのものか、毛穴につまった汚れのせい。ですので、肌へのダメージの心配は必要ないというわけです。

むしろ、このような黒ずみの要因にアプローチする顔脱毛は、鼻のブツブツがきになる人にこそおススメと言えるでしょう。

フェイシャル

黒ずみの原因を知ることであなたに合った正しい対処を

鼻の頭や周りがブツブツと黒ずむ理由は3種類あります。

  1. 毛穴につまった皮脂や汚れ(角栓)
  2. 自己処理によって肌を痛めたり、日焼けによってできたシミ(色素沈着)
  3. 産毛そのものが目立っている

自分のいちご鼻の原因が、シミなのか、産毛なのか、角栓なのかをチェックしておきましょう。自分でわからない場合は、エステや皮膚科などの専門家に相談してみてもいいかもしれません。

産毛や角栓の場合は、脱毛できれいになりますが、シミが原因の場合は脱毛をするのも、肌に負担がかかってしまって、難しいことがあります。毛穴がひきしまって、ブツブツが目立たなくなるのは嬉しい限りですが、そのために鼻の頭が炎症を起こしたり火傷してしまう事態は避けたいですからね。

メラニンが原因でシミになっている場合は、食事や生活習慣の改善によって、肌が生まれ変わるサイクルで貯蓄したメラニンを剥がしていきます。そのためには、「保湿」「睡眠」「バランスのよい食事」が大切です。それでも気になる場合は、エステサロンかクリニックなどの専門家に診てもらいましょう。

ファンデーションで隠せないようないちご鼻には脱毛が向いているわけ

毛穴の汚れをファンデーションですっかり隠すのはおススメできません。厚化粧をすることで、メイクが落ちにくくなり、余計に汚れを貯めてしまいます。また、産毛が濃い場合は、いくら厚く塗っても隠すことができません。

中にはカミソリや毛抜きで産毛を処理したり、角栓そのものを絞りだす人もいるようです。しかし鼻や凹凸が激しい場所でカミソリを使うと危険ですし、毛抜きを使うと、肌を痛めてしまい、余計に状況をひどくしてしまうことも。ですので、いちご鼻は下手に自分でなんとかしようとせず、プロの専門家におまかせするのが一番です。

鼻の脱毛にはこんな効果が

  • 化粧ノリが良くなる
  • 黒ずみ解消で、肌がワントーン明るくなる
  • お肌そのものがきれいになる

顔脱毛全般に言えることですが、肌の色に透明感が増し、すっきりとした顔つきになるでしょう。

フェイシャル

人気顔脱毛記事

  1. 歯の矯正中の顔脱毛
  2. 光脱毛で顔脱毛
顔脱毛 TOP