おでこ脱毛、額や生え際の脱毛について

「おでこ」を脱毛すると顔の印象が明るくなるため、施術を希望する女性がポツポツと増えてきています。しか、皮質が多くデリケートな部分であると同時に、前髪の生え際などは、微妙な違いでアンバランスになってしまう繊細な箇所です。プロの手を借りつつ、しっかりした知識を持って行いましょう。

おでこの脱毛方法やメリット

《“額美人”は、聡明で可憐〜でも、自己処理は行わずにプロにお任せしましょう》

以前、ダレノガレ明美さんがおでこの脱毛を行い話題になりました。韓国女性のきれいな額に憧れて、1年間サロンにせっせと通ったそうです。おでこの面積が広いと顔全体のバランスがよくなり、知的で聡明な印象になります。また、余計な産毛のないきれいなおでこには清潔感があり、清楚な雰囲気を醸し出すことができます。

おでこは皮脂が多く分泌される部位なので、カミソリやクリームを用いた自己処理はやめておいたほうが賢明です。普段から小さなキズを付けていると、体はその修復をしようとしてメラニンを分泌します。そのために、肌が黒ずんでいくことがあるのです。

また、生え際を自分で剃ると、形が不格好になったり剃り際が青くなったりして返って見栄えが悪くなることがあります。ですので、おでこの脱毛は、プロにお任せしたほうがいいでしょう。

おでこ脱毛にはこんな“嬉しいこと”がついてくる

○前髪を上げても自信がもてる
顔を前髪で覆っていると、それだけで伏し目がちになりますし、内向的な印象を与えます。でも、おでこがきれいじゃないと、前髪をアップにしたり横分けにして顔全体を見せる勇気が生まれませんよね。

額をきれいに整えることで自分の顔に自信が持てるようになります。前髪を上げるだけで明るい知的な印象になりますし、あなた自身も、バレリーナのように背筋を伸ばし、堂々としたふるまいを行えるようになるはず!

○ニキビや黒ずみが防げる
前髪やムダ毛がなくなることで汗や皮脂汚れが以前ほどたまらなくなります。そのため、額を清潔に保つことができ、結果的にニキビや肌の黒ずみを予防することができます。

おでこの脱毛はどうやってするの?

どのサロンでも、額をきれいにしてくれるわけではありません。気になるお店があったら、そこで「おでこ脱毛」が行われているかどうか確認する必要があります。最近では、専用コースを用意していたり顔脱毛のメニューに盛り込んでいたりするところも多いので、チェックしてみましょう!

脱毛方法には、次の3種類があります。
・フラッシュ(光)脱毛
出力パワーの穏やかな脱毛器を使って、光を照射する方法です。ほとんどのサロンが、この方法であらゆる部位の施術を行っています。

・ハイパースキン法
現在生えている毛にアプローチするのではなく、「毛の種」とも言える発毛因子に光を当てていきます。熱くないので、火傷や炎症などのリスクがないというメリットがあります。

・レーザー脱毛
医療機関で行われる方法。フラッシュよりも出力パワーの強い光を当てるため、効果はでやすいですが、高額な上、肌への負担が大きいというリスクがあります。

脱毛できる範囲はどこまで?

・髪の毛の生え際
希望すれが脱毛してくれるサロンがほとんどですが、髪の生え際は、わずかな違いで不自然な格好になってしまう非常に微妙な部分です。仕上がりのイメージを前もってしっかりと確認しておくことが大切です。

・眉毛の上
あくまでも額の範囲としてみるため、「眉毛」の形を整えよう、とは考えないほうがいいかもしれません。まぶたなどのデリケートな目の周辺には照射を行えないため、できたとしても眉の上の部分のみです。

人気顔脱毛記事

  1. 歯の矯正中の顔脱毛
  2. 光脱毛で顔脱毛
顔脱毛 TOP