あご・あご下の脱毛について~もうヒゲ女なんて呼ばせない!~

あごは、顔の中でもあまり目立たない部分のようですが、そこに濃いムダ毛が生えているとなると別です。とても目立ちますし、「男みたいだ」と思われてしまうことも。きれいにして、あなたの「女性らしさ」を大切にして欲しい部分です。

ヒゲ女にさよなら!すっきり脱毛しましょう!

あごやあご下は、女性でもたまに太い目立つ毛が生えてしまうことがあります。「ヒゲ女」「オス化女子」なんて言葉もたまに聞かれますが、あご周辺の目立つ毛は、乙女心を傷つけてしまいますよね。そんな悲しい想いをしないためにも、気になる剛毛は、脱毛しておきたいもの。

男性ホルモンが多いとヒゲが濃くなる事実〜女性ホルモン優勢の生活をするには

女性でも、男性ホルモンは分泌されます。普通は、それ以上に女性ホルモンが多く出ているので問題ないですが、ときおり男性ホルモンが優勢になることがあります。そうすると、顔や体の毛が濃くなったりアグレッシブになったり、といった「オス化現象」が起こってしまいます。

では、どんなときにそんなアンバランスが起きるのでしょう?生活習慣の乱れやストレスが大きな要因と言われています。生まれつき、なんていうケースもたまにありますが、生活のちょっとしたことに気をつけることで女性ホルモンの優位を守ることができますので、参考にしてみてください。

○体を温めて冷え性対策をする
女性ホルモンは卵巣から分泌されます。体が冷えると卵巣の機能が低下するので分泌量が減ってしまうのです。体を温めるものを食べる、ゆっくりお風呂に浸かる、手足を冷やさない、薄着をしない、など日々の生活で冷え性対策を行ってみましょう。

○大豆製品を食べる
大豆に含まれている「イソフラボン」は、女性ホルモン「エストロゲン」と似た効果を持っています。豆腐やお味噌などの加工食品でも栄養素がしっかり摂れますので、毎日納豆やお味噌汁を摂る習慣を持つといいですね。

自己処理は止めたほうが無難~脱毛サロンで施術してもらいましょう~

これから気をつけても、すでに生えてしまった濃い毛は、なんとかしなくてはいけません。つい真っ先にやってしまいがちなのが「毛抜きで抜く」ことです。しかし、無理にひっぱって抜くことは「埋没毛」を作りかねません。

カミソリや毛抜きは負担が大きいので、肌を痛める危険も。長い毛をその場で処理できたとしても、その後、肌の炎症やボツボツに悩まされるのでは悲しいですよね。やはりサロンの顔脱毛で、しっかりと施術してもらうことが理想です。

ヒゲのようなムダ毛がなくなると同時に、あごまわりの肌がきれいになるのでフェイスラインもくっきり魅力的になるはずです!

人気顔脱毛記事

  1. 歯の矯正中の顔脱毛
  2. 光脱毛で顔脱毛
顔脱毛 TOP