顔脱毛のメリット~トーン・化粧ノリ・化粧品浸透・美肌効果・毛穴引き締め~

優先順位では、下のほうに位置する「顔」の脱毛。あまりムダ毛が気になる場所ではありませんが、見えない「産毛」を処理することで、たくさんのメリットがあるのです。顔の色が明るくなったり、メイクのノリが良くなったり。
美肌効果も期待できるため、プラスαが大きいと考えて顔脱毛を行う女性もいるのではないでしょうか。「スッピン美人」を目指せる顔脱毛。その素敵なメリットとはどんなものなのでしょう!?

トーンが明るくなる

「顔脱毛をしたら、透明感が増して肌色が明るくなった」という話を良く耳にします。これは、皮膚表面にびっしり生えている産毛がなくなったため。産毛は見た目には目立ちませんが、小さなホコリなどを蓄えて汚れを作ったり影を作ったりして顔色に影響を与えています。
ツルツルのお肌になってしまえば、余計なホコリがついたり影ができたりすることもありませんので、肌本来の明るさがでてくる、ということです。

お化粧のノリが良くなる

顔脱毛することで、これまであった皮膚の微妙な凹凸がなくなります。ツルツルとした平らなお肌にはファンデーションがピッタリとフィットします。ですので、化粧のノリが抜群によくなります。
また、肌の色も明るくなりますから、これまで使ったファンデーションよりトーンの明るいものを選ぶことになるかもしれませんね。また、以前より薄くさっと塗るだけできれいな仕上がりに。

基礎化粧品が浸透しやすくなる

顔の産毛、ムダ毛は、表面に塗らえる油分や水分をはじく働きを持っています。これは、本来肌を保護するための役割ですが、化粧水や美容液などの基礎化粧品で水分や栄養分を与えたいときには、むしろ邪魔になってしまうわけです。
これまでは、いくら高級なスキンケア製品を使っていたとしても、産毛やムダ毛に阻まれて100%肌まで行き着いていなかったわけです。そう考えるともったいないですね。
しかし顔脱毛後は、浸透の妨害するものがなくなりますので、化粧水や乳液などの浸透率が劇的にアップします。お気に入りの基礎化粧品をフルに活用できます。つまり、これまでよりもたっぷりと水分や栄養分が行き届き、肌の調子も良くなるということです。

美肌効果

顔脱毛をしていない状態ですと、ニキビの元になるアクネ菌などの雑菌や、炎症の元になるホコリや皮脂が産毛にくっつきやすくなっています。ですので、毛に絡まったそれらの汚れが、毛穴を通って皮膚内に侵入することがあります。そうなると、肌がトラブルを起こすわけです。
また、洗顔をするときにも、汚れが残ってしまう可能性が高くなります。顔脱毛をすることで、これらの事態を避けることができ、健やかで美しいお肌を保てます。
また、脱毛サロンでは、美肌効果のあるジェルや保湿液を施術時に使用してくれるところがほとんど。自己処理でトラブルを抱えることもなくなりますので、いつまでもきれいで若々しい美肌を保てそうですね!

毛穴が引き締まる

脱毛を行うと、毛穴が自然に収縮していきます。消えてなくなるわけではありませんが、毛根がないために、開いていた穴が閉じていきます。そうすると、ボツボツの毛穴が目立つこともなく、汚れが溜まって黒ずむこともありません。そんなわけで、毛穴の開きや汚れがきになる人には、顔脱毛をおススメします。

ちょっとブレイク♪注意したい点も併せてどうぞ!

嬉しいメリットが多い顔脱毛ですが、眼や鼻や口がある上、脳にも近いデリケートな部分なので、いくつかの点に注意してください。

生えてこない眉の形

剃って形を整えるときとは違い、一度脱毛すると新しい毛が生えてきません。脱毛時に決めた眉のラインは、ずっとそのまま、ということです。それを考慮に入れて、細くしすぎないこと、流行の形にしないことなどに気をつけましょう。

日焼けを避けなければならない

脱毛中は、日焼けができません。Vラインや脇なら、普段の生活で洋服に覆われていますが、顔となるとそうはいきません。日差しが強い初夏から夏場にかけてのシーズンは顔脱毛を控えたほうがいいでしょう。秋から冬にかけて始めるのがベスト。それでも脱毛中は、日焼け対策を万全にしてください。

時間と費用がかかる

脱毛器の光は、黒いメラニンに反応します。顔の産毛は色が薄いため、完全にきれいにするには時間がかかる傾向があります。他の部位もそうですが、出力パワーが穏やかなフラッシュ脱毛の場合は、完全にきれいにするには10回以上通う必要があります。
顔の場合でも3回目あたりから効果は実感できます。しかしそこでやめては元に戻ってしまいますので、根気強く続けましょう。それに伴って、費用もかかってきます。
自分の中で、費用と時間、それに、通う労力を計算に入れて、脱毛のメリットと比べてみましょう。それでも「きれいになりたい!」という情熱が強ければ、脱毛サロンへGO!ですね。

人気顔脱毛記事

  1. 歯の矯正中の顔脱毛
  2. 光脱毛で顔脱毛
顔脱毛 TOP