ちょっと待って!光脱毛で顔脱毛を考えてる方へ見て欲しい記事

光脱毛で顔脱毛

光脱毛は、施術方法や使用するジェルによって、4種類に分けられることをご存じですか?それぞれ効果が異なりますので、契約したいサロンの脱毛方法を今一度確認しましょう。

光脱毛の施術方法について

特殊な光で毛の細胞を破壊し脱毛させるのが、光脱毛です。一度に広範囲の施術ができるため、顔脱毛なら1回15分程度で終了します。手軽に通えるため、忙しい方にも安心です。

IPL脱毛

光脱毛のなかでも、効果の出やすい手法です。毛根の黒い部分(メラニン色素)に反応し光を照射する方法となります。うぶ毛など色素の薄い毛には効果が薄く、また日焼けなどで黒くなった肌には使用することができません。

SSC脱毛

抑毛(毛の成長を抑える)成分が配合されたジェルを肌に塗り、光を当てることで毛穴1つ1つにまで浸透させる手法です。効果は穏やかですが、うぶ毛レベルまでキレイになります。また光脱毛のパチン!という独特の痛みがまったくありません。

ハイパースキン法

毛根内にある発毛因子(毛を作る“種”)にのみ光を当て、ムダ毛を生やさない手法です。毛が抜けている状態でサロンに通う点が、他の手法との一番の違いです。痛みがほとんどないため、未成年向け脱毛としても注目されています。

顔コラーゲン脱毛

従来の光脱毛に、プラスワンのメリットを加えた手法です。施術用ジェルや、脱毛後のクールダウンローションにコラーゲンが配合され、ムダ毛を取りながら美肌を作ることができます。

光脱毛とレーザー脱毛の違いについて

サロンで受けられる光脱毛は、年々バリエーションが豊富になってきています。基本はIPL脱毛ですが、サロンごとにさまざまな特色を出した手法を取っています。契約前に必ずその違いについて説明を受け、希望する施術が受けられるかを確認してください。まずご自身の方から「いつまでにどの程度脱毛したいか」をサロン側に伝えると、話が具体的で分かりやすくなります。

また、脱毛はサロンの光脱毛だけではありません。皮膚科・美容形成外科などの医療機関で受けられるレーザー脱毛もあります。医師によるレーザー脱毛は、光脱毛よりも出力が高く、短期間で永久脱毛ができます。毛根1つ1つに照射するため痛みがあること、施術に時間がかかることが、サロン脱毛との大きな違いです。

顔コラーゲン法のような充実のオプションサービスは少ないですが、ムダ毛を確実に無くしたい。もう自己処理はしたくないという方は、医療レーザー脱毛も併せて検討してみてください。

人気顔脱毛記事

  1. 歯の矯正中の顔脱毛
  2. 光脱毛で顔脱毛
顔脱毛 TOP