顔脱毛に行くときに気を付けたい身だしなみ

顔脱毛へ行くときの準備は、そんなに必要ありません。1〜2点のことに気をつければ、普段着のまま行けばいいということです。お化粧はして行ってもいいですが、何点か気をつけたいことがありますので確認しておきましょう。また、素顔のまま脱毛サロンへ向かう方には、おススメのアイテムがありますよ。

服装は自由〜でもタートルネックだけは避けて

脱毛をしに行くときの格好は、自由です。VIOラインや手足、脇の場合でしたら締め付けないもの、脱ぎ着しやすいものなど、ちょっと注意しなければなりませんが、顔脱毛の場合は、普段から何も着用していない部分ですので、何を着ていっても関係ありません。
ただし、タートルネックは避けて、襟元が開いたものにしてください。冬場などの寒いシーズンは、サロンへ向かうまではマフラーなどをして防寒してください。
ちなみに髪型は、ポニテールやお団子は避けたほうがいいでしょう。仰向けになったり、後ろに寄りかかるときにじゃまになります。長い髪の方は、1つにまとめられるように、ヘアゴムやバレットなどを持参するといいかもしれませんね。

化粧はしていいの?やっぱりスッピン?

顔の脱毛をするわけですので、「化粧はしていったらまずいでしょう」と思いますよね。でも、「大人の女性が、スッピンで外出することには抵抗がある」という方が大多数でしょう。脱毛サロンまで足を運ぶときはお化粧をして行ってかまいません。
ただし、施術前にはメイクをしっかり落としてください。そのために、次のことを守りましょう。
・早めにサロンに到着する
・いつも使っているクレンジング剤や脱脂綿を持って行く
・厚化粧はしない
お店によっては化粧落としの道具を用意しているところもありますが、万が一なかったときに困りますし、普段使い慣れているもののほうが肌への負担が少ないでしょう。また、携帯用の「メイク拭き取りシート」も便利ですが、成分が強くて肌に刺激を与えるものが多いので気をつけてください。
厚化粧は落とすのが大変ですし、TPOをわきまえていませんよね。スッピンではないにしても、落としやすい、薄めのナチュラルメイクをしていくのがエチケットでしょう。

これさえあれば、スッピンでも大丈夫!そんな便利アイテムとは

「メイクを落とさなければいけないのなら、最初からスッピンで行くわ」という人も、もちろんいるでしょう。そのときに重宝するのが、マスクです。顔の大部分を覆ってくれるので、周りの人にスッピンであることを隠すことができます。また、紫外線対策にもなりますので、施術後のお肌にも優しいアイテム。
その上安くて手軽なので、使わない手はありません。マスクは、顔脱毛をしたい女子の強い味方です!

人気顔脱毛記事

  1. 歯の矯正中の顔脱毛
  2. 光脱毛で顔脱毛
顔脱毛 TOP