顔脱毛の効果やメリット大公開!!口コミで人気の脱毛サロンを紹介

顔脱毛の回数を知りたい女性のイメージ肌がきれいになる、顔色が明るくなる、と評判の顔脱毛ですが、目や鼻などがあって非常にデリケートな部分のため、ためらう人も結構いるようです。その上、具体的にどんな効果があるのか、どのくらい通えばいいのか、また、ニキビやしみなどがあっても脱毛できるのか?など、疑問もつきません。
ここでは、そんな皆さんの疑問ひとつひとつにお答えするとともに、安心して顔脱毛を行えるとっておきのサロンもご紹介していきます。

顔脱毛の効果が実感できるのはどれくらい??

顔脱毛始めたい女性のイメージサロンに通う前に、まず確認したいのが「何回くらい通えばきれいになるのか」ですよね。脱毛体験が初めてだと、「1~2回通うだけでしょ?」と考えている人もいるかもしれません。
経験者さんならわかると思いますが、1度の脱毛ですべての毛がなくなるわけではありません。なぜなら、「いま生えている毛」というのは、氷山の一角でしかないためです。その下には、これから生えてくるものが順番に潜んでいます。
ですので「新しい毛が生えてきたら、またそれを脱毛する」、というサイクルを繰り返し、毛全体にアプローチしていかなければなりません。
「毛周期」という、毛の生え替わるサイクルに合わせて地道に施術を行っていくことが、「ツルツルお肌」への道です。では、実際どのくらいの回数通う必要があるのでしょう?また、効果はどのくらいで出てくるのでしょう?

パーフェクトな仕上がりまでには、10回以上の施術が必要

顔脱毛の目安は10回脱毛サロンの場合、完全にきれいになるまでには10回以上の施術が必要と言われています。毛の濃さや量などで個人差はありますが、これぐらいをだいたいの目安にするといいでしょう。
他の部位に関しても同じくらいの回数が必要ですが、顔は特に時間がかかるとされています。なぜなら、顔の産毛は細くて薄いため、黒い色に反応する照射の光に反応しにくいからなのです。
なので、施術を始めるときには、ある程度長いスパンで計画を立てていきましょう。

顔脱毛の効果が実感できるのは、何回目あたり!?

「10回通わないと効果が出ないの!?」と言うと、そういうわけではありません。

  • なんだか毛が薄くなってきている
  • 以前より量が減っている

だいたい3回目あたりからこんな手応えを感じる女性がほとんどです。これも個人差があり、早い人でしたら1回目や2回目で違いに気づくかもしれません。
前述したように、脱毛器の光は、メラニンと呼ばれる濃い色に反応します。だから、剛毛の女性のほうが、効果を早く実感できるでしょう。
また、施術後数日すると、ムダ毛が自然にすっと抜けていく現象が起きます。これは、濃い薄いにかかわらず、どんな人でも感じられる手応えなので、誰もが脱毛効果をひしひしと感じることができるでしょう。

キレイモなら安心して顔脱毛できる


とてもデリケートな部分である顔の脱毛だから、肌のことを考えて、しっかりとした技術で施術を行ってくれる、安心&安全なお店を選びたいもの。そんなあなたに、「キレイモ」の顔脱毛はおススメです。
女性の「きれい」を何よりも大切に考えているキレイモでは、脱毛だけではなく「肌を美しくする」プランがさまざま用意されています。美肌はもちろん、スリムアップやニキビ予防まで行えるプランもありますので、要チェックです。
また、キレイモの全身コースには顔部分がしっかり含まれています。顔の脱毛には高度なスキルが要求されるため、全身コースに顔がついていないサロンは珍しくありません。しかしキレイモのスタッフは、全員が徹底した研修を受けているため、高い技術力を持っています。
だから全身コースでも、自信を持って顔の施術を行うことができます。特にキレイモ独自のコース「光フェイシャルプラン」は、顔のシミや肌荒れに効くプランとして注目を集めています。これは、全身コースからの切り替えも可能。脱毛&美肌のダブル効果で見違えるようにきれいになっていきそうですね!

キレイモを見てみる♪

シースリーの顔脱毛なら痛みもほとんどない


「料金が安い&施術時間が短い&効果がしっかり期待できる!」の三拍子がそろった、話題の人気のサロン、シースリー。月々7000円の定額制「全身脱毛コース」が有名です。このプランは、一度契約すると、あとは生涯通い放題だから嬉しい。業界初、保証書まで発行して「生涯脱毛保証」をしてくれます。
シースリーの全身コースでは、「I・Oライン」か「顔」か、どちらかを選択できます。顔脱毛の場合、おでこ・左右頬・鼻下・口下のいずれかを選択することになります。もし、顔全体を施術して欲しい方は、「追加メニュー」として別料金で対応してくれます。
シースリーの顔脱毛はどんな感じか?ここで、実際に顔脱毛を体験した女性のレポートをご紹介しましょう。

顔脱毛を体験した女性のレポート『店内はアジアンリゾート風の、落ち着いた癒やしの空間が広がっています。
ベッドに横になると髪をまとめていただき、メイクを落として剃り残しをシェービングしてくれました。
その後、コットンとゴーグルを目に装着し、ジェルを塗って施術開始です。
顔なので、光が当たるとまぶしいですが、痛みはまったくありません。
ジェルをふき取って、保湿をして完了です。お肌がぷるぷるになりました!』
スタッフの対応がとてもよく、丁寧に、わかりやすい説明をしてくれたそうです。
店内の雰囲気、スタッフの対応、施術のスムーズさ。どれをとっても大満足の様子です。シースリーなら回数が必要な顔脱毛も、気持よく継続して通えそうですね!

シースリーを見てみる♪

顔脱毛の不安要素についてまとめ

顔は、体の中で唯一、常に皮膚を外気にさらしている部分です。言ってみれば「年中裸状態」ですよね。とてもデリケートな箇所であると同時に、もし炎症などの肌トラブルが起きた場合も人前にさらすことになり、隠すことができません。だからこそ、慎重になりますよね。
ここでは、皆さんが考えがちな「不安要素」をひとつひとつ取り上げ、解消していきましょう。

ニキビやニキビ跡があっても脱毛していいの??

顔脱毛はニキビがあっても大丈夫?たいていの場合、ニキビがあっても可能です。サロンで行われている施術では、クリニックほど強力な光を使わないため、効果の現れ方もゆっくりですが、肌への負担が少ないという特徴があります。特に顔の場合、サロン側で手足などの脱毛よりも弱い周波数で照射してくれますので安心です。
また、サロンで採用している「光脱毛」の光は、黒いメラニンに働きかけるものなので、ニキビ跡のような薄いシミ程度では強く反応しません。もし施術の日にたまたまニキビができてしまった場合は、エステティシャンの方に相談してください。その部分を避けて上手に施術してもらえるはずです。
ただし、ニキビがどのくらいひどいものかで判断は変わってきます。特にニキビが頻繁にできたりする人や敏感肌の方は、あらかじめ無料カウンセリングでしっかり相談したほうがいいでしょう。

あわせて読みたい
【顔脱毛】ニキビが治る?ニキビ跡でも顔脱毛は出来る?詳しく解説!顔は、その人の第一印象を変える大切なパーツです。多くの女性がムダ毛やニキビを無くし、ツヤツヤな肌でいたいと願っています。脱毛とニキビの関...

顔脱毛するとシミやあざができる?

シミやあざができるの?「照射は、火照りや炎症を起こす恐れがある」などど聞けば不安になりますよね。でも実際は、そんなことはありません。きちんと決められた期間と注意事項などを守って行えば、シミやあざができる心配はありません。
ただ、早くきれいにしたいからと言って、短期間で行おうとしたり、注意事項を無視したりすると肌トラブルを起こしかねません。その辺りはしっかりと押さえておきましょう。

顔脱毛って痛いと聞きましたが・・・

顔脱毛って痛いの?よく「ゴムをパチンとはじくような痛みがある」という話を聞きます。しかしそれは、クリニックで行うレーザー脱毛などの話。出力パワーを抑えた光脱毛の場合は、「ほとんど痛みを感じない」です。
スタッフさんと世間話で盛り上がっていたら、気づかないうちに「あっ」と言う間に終わっていた、なんてことも。
顔は、もっとも肌がデリケートで慎重になる部位ですよね。だからこそ、エステティシャンの方も、細心の注意を払って丁寧に施術してくれますので、安心してください。

肌への負担が気になる

肌への負担先ほど述べたように、脱毛サロンでは肌への負担を最小限に留める「光脱毛器」を使用しています。これは、クリニックで採用されているレーザーに比べるとはるかにダメージが少なく、安全と言えます。
長い目で見ると、実はカミソリで定期的なシェービングをずっとを行うほうが、肌への負担が大きいようです。確かにサロンで行う照射も、毛根にダメージを与えるわけですので、多少の刺激は避けられません。
しかし、それは一時的なもの。その後ずっと自己処理を行わないことを考えると、サロンでの「顔脱毛」は、一番肌にやさしい方法なのではないでしょうか?

あわせて読みたい
顔脱毛、影響に関して「そんな部分に光を照射したら危ないのでは?」顔には、眼や鼻や口があります。「そんな部分に光を照射したら危ないのでは?」と、考えることは自然ですよね。ここでは、皆さんの不安要素である...

日焼けをしているのですが・・・

残念ながら、日焼けした肌は、施術を行えません。メラニン色素にアプローチしていく光脱毛は黒い部分に反応するので、小麦色に焼けた肌に当てると、火傷や炎症を引き起こしてしまいます。
「日焼け」は、脱毛の天敵です。照射を行うと最低2週間は、紫外線を避けなければならないことも覚えておいてくださいね。

妊娠中の顔脱毛はダメでしょうか??

妊娠中の顔脱毛ほとんどのサロンで、妊娠中の施術は受け付けていません。脱毛がお腹の中の赤ちゃんに影響を及ぼすことはありませんが、お母さんが受ける照射の刺激によって、陣痛を早まらせてしまう可能性があります。万が一のことを考慮してお断りするケースがほとんどです。
また妊娠中はホルモンバランスが不安定になるため、毛の生え変わるサイクルに合わせて施術を行うことが困難です。毛周期がずれると、効果を実感できないため、非常に効率が悪い脱毛になってしまいます。
自分の体型や体の調子も大きく変化する妊娠期。これまで見落としてきたムダ毛が気になってしまうこともあるかもしれませんが、そこはぐっとこらえて、元気な赤ちゃんを生むことに集中しましょう!

顔脱毛を安心して行うためによくある質問まとめ

ひっかかっていた不安要素は解消できたでしょうか?これまでの疑問点を整理しますので、おさらいしてみましょう。

Q:ニキビやニキビ跡がある場合でも、施術は行える?
A:ほとんどの場合は大丈夫です。ただし、状態がひどいときはカウンセリング時に相談を。
Q:シミやあざができることはない?
A:一定期間を開けて通うことと注意事項をきちんと守れば、シミやあざになることはありません。
Q:痛くない?
A:出力パワーが弱い光脱毛に関しては、痛みを感じない人がほとんどです。
Q:肌に負担がかかるのでは?
A:少しずつ、ダメージを抑えながら照射しますので心配ありません。長い目で見ると、定期的に自己処理していくほうが負担が大きいかも。
Q:日焼けしていても脱毛できる?
A:黒い色素に反応する光のため、日焼けしているときは行えません。
Q:妊娠中の施術はNG?
A:胎児に影響がでることはありませんが、安全を第一に考えて、ほとんどのサロンが断ります。ムダ毛より、まずは生まれてくる赤ちゃんに気を配りましょう。脱毛は、ママになってからでも全然遅くありません!

肌のコンディションや体調は、人それぞれ違います。もし少しでも気になる点が出てきたら、遠慮なくサロンのスタッフさんに相談しましょう。「こんなことを訊いたらおかしいかしら」と思って疑問点をそのままにしておいてしまうと、あとからトラブルになってしまうことも。
相手はプロですので、あなたの不安要素に対してもしっかりと説明をしてくれるはずです。また、必要なフォローも行ってくれます。心配な点は残さずに、安心して施術を受けられるようにしておきましょう。

最後に顔脱毛始めるあなたへ

痛そうだし、リスクが高そうだし・・・顔の脱毛をするには勇気が必要なものです。でも、脱毛サロンでの顔脱毛が想像以上に安全で、スムーズに行えるものだということを知っていただけたでしょうか?
基本的な知識を身につけ、スタッフさんのアドバイスや注意事項をきちんと守れば、きれいな肌に生まれ変わることができます。また、化粧のノリがよくなったり、小顔効果が期待できたりと、思わぬメリットがついてくるのも、顔脱毛の素晴らしさです。ぜひ情報を参考に、その良さを体感してみてくださいね!

顔脱毛の関連記事一覧

ページ